返済方式の種類

返済方式について

消費者金融などのキャッシング各社では、返済方式を定めています。

 

返済方式によって、毎月の返済額や返済期限が変わりますので、自分のライフスタイルに合った返済方式を選ばなければなりません。

 

返済方法の種類

キャッシングで借入をしたお金は、当然ですが返済期限がきたら借金を返済をしなくてはいけません。その場合、元金に金利分が上乗せされることになりますが、キャッシングを長いこと利用してはいるものの、金利の計算方法についてはあまり理解をしていないという人も少なくはないようです。

 

金利の計算方法が分かると、どのような方式で返済をするのが最もお得か判断できるようになりますので、ぜひ一度詳しく調べてみることをお勧めします。

 

キャッシングの返済方法は一種類のみではなく、貸付を行う金融機関によってばらつきがあります。

 

最近は月に一定の金額のみを返済する形式のリボルビング払いが人気のようですが、ほかにも本人の選択によって複数の方法から選ぶ事が出来る場合もあります。
キャッシング・ローンの主な返済方法としては、元金均等返済、元利均等返済、元金定額リボルビング、残高スライドリボルビング、フリー返済などがあります。下記にそれぞれの返済方式の特徴を簡単にまとめていますので、参考にしてみてください。

 

元利定額リボルビング方式

毎月の支払い額は一定額で、その中から利息を差し引いた金額が元金の返済に充てられます。

元金定額リボルビング方式

毎月、あらかじめ指定した一定額に加えて利息を支払う方式。

元利定率リボルビング方式

あらかじめ決められた一定の割合(残高の5%など)に1ヶ月分の利息を加えた返済方式。

元金定率リボルビング方式

毎月返す金額が一定の元金に1ヶ月分の利息を加えた返済方式。

元利均等方式

毎月の返済額を、初回から最終回まで一定にした返済方式。住宅ローンなど、高額のローン返済に適した返済方法の1つです。

元金均等方式

元金を返済回数で割った金額に、毎月の発生利息を加えた額を毎回の返済金額とする方法。

残高スライド元利定額リボルビング方式

借入残高に応じて返済額(利息含む)が変動する方式で、最も多く採用されている返済方式がこれです。
(残高スライドリボルビング方式とも呼ばれる)

残高スライド元金定額リボルビング方式

借入額に対する利息から毎月支払う利息分を定額として、残りの支払い額が元金に充当される返済方式。

残高スライド元利定率リボルビング方式

借入残高に応じて定率が変動する返済方式。

 

お得な返済方法はどれか

 

いろいろな返済方式があるのはわかったと思いますが、実際、損をしないお得な返済方式はどれでしょうか?

 

誰もが返済で損はしたくないはずです。最近は、インターネットからの申込よるキャッシングの契約時に、返済方法をチェックボックスで選択させる形式が多くなっています。このとき、返済方法の違いがよくわからないと、最初からチェックが入っている方式で契約をしてしまいがちです。

 

現在のところ、ほとんどのキャッシング会社ではリボルビング払い形式に最初のチェックが入っているようです。

 

リボルビング払いの場合、毎月一定額(5000円や10000円など)を先に定め、それ以上の返済はしなくてもよいように設定されます。確かにこれは毎月の返済金額が計算しやすく、資金管理に便利なのですが反面、どこまでが利息なのかわかりづらいというデメリットがあります。

 

また、負担を感じにくいのでつい借り過ぎをしてしまい、かなり長期にわたって返済をしてしまうことになる場合もあります。なので、リボ払いというのは毎月利息だけ支払っていて、借金が減らないイメージをもっている人が多いと思います。

 

最も支払総額を少なくしたいのであれば、元金均等返済、またはフリー返済を選ぶようにするとよいでしょう。

 

なにより、借金返済の計画を自分で理解・管理ができる方法を選ぶことが大切です。

関連ページ

キャッシングの審査とは
誰もが気になるキャッシングの審査内容。どのような内容でどのように審査されているのか。
キャッシングの審査時間
キャッシングの審査時間はどれくらい?お急ぎの方は特に気になる審査時間について紹介しています。