楽天銀行スーパーローン

楽天銀行

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン公式サイト

楽天銀行スーパーローンの特徴
  • 安心の低金利とゆとりの融資限度額!
  • 日本全国のコンビニ・銀行などの提携ATMでご利用可能!
  • 入会金・年会費は永久無料!!
オススメ度 評価5
限度額 最大800万円
実質年率 1.9%〜14.5%

楽天銀行だからネットで24時間借入OK・ご返済OK

 楽天銀行スーパーローンは、初めて利用する方でも安心できる低金利となっています。1.9%〜14.5%とかなり低く設定された年利だったら、返済する金額が大きくふくらむこともありません。
 利用限度額は最大800万円となっていますので、まとめてキャッシングをしたいケースにも対応できます。
 子供たちの教育資金や海外旅行などに便利に使うことができるでしょう。
 楽天銀行スーパーローンは、パソコンや携帯電話を利用すれば、24時間いつでもキャッシングの申し込みができるところも見逃せません。忙しくて金融機関へ行く時間がない方でも、気軽に利用することができます。
 入会やキャッシングの利用ごとに、楽天スーパーポイントがつく点も魅力です。楽天スーパーポイントをたくさんためて、ショッピングに使うことが可能になっています。お得なハッピープログラムも用意されており、レベルアップでさらに楽天スーパーポイントがたまります。

貸付条件

融資限度額 最大800万円
実質年率 1.9%〜14.5%
審査時間 最短即日
返済方式 残高スライドリボルビング返済方式
遅延損害金 年19.9%
申込資格 以下の全ての条件を満たす方

@満年齢20歳以上62歳以下の方(※1)
A日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方)
Bお勤めの方で毎月安定した定期収入のある方、または、専業主婦の方
C楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けることができる方(※2)
※1 但し、パート・アルバイトの方、及び専業主婦の方は60歳以下
※2 当行が認めた場合は不要です

必要書類 1.楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(インターネット申込の場合は不要です)

2.本人確認書類
  運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかの写し
3.収入証明書類
 (1)お勤めの方…源泉徴収票・課税証明書・給与明細書のいずれかの写し
 (2)ご自営の方…課税証明書・確定申告書のいずれかの写し
※審査の結果、上記書類以外に当行指定の書類をご用意いただく場合があります。
※お送りいただいた書類はご返却できません。あらかじめご了承ください。
※ご利用限度額300万円以下をご契約の方に限り、収入証明書のご提出は原則不要です。
※ご利用限度額300万円以下の場合でも、個人事業主および法人代表者の方は収入証明書が必要となります。
※審査の結果、限度額300万円以下の場合でも収入証明書のご提出をお願いする場合がございます。
※専業主婦の方(ご利用限度額50万円)は、収入証明書のご提出は不要です。

担保・連帯保証人 楽天カード株式会社または株式会社セディナが保証します。ただし、当行が認めた場合は不要です。

オススメのポイントはこれ!

インターネットでの取引に強い

楽天銀行(旧・イーバンク銀行)は、楽天グループに属するだけあって、インターネット上の取引方法が充実しています。利用申し込みもインターネットで入力フォームに必要事項を記入し、送信することができますし、必要書類の提出もケータイアプリで行うことができます。受付メール・審査結果のメールなど、メールのやり取りと、電話での在籍確認、契約内容の確認などが行われ、スピーディーに利用を開始できます。

 

携帯、パソコンでの借り入れ、返済が可能

借り入れや返済は、パソコン・携帯電話を利用して、24時間いつでも行うことができます。楽天銀行はセキュリティについても、新しい技術を積極的に導入していますし、パスワードなどの変更を、利用者に定期的に促してくれますので、面倒がらずに自分の資産・情報を守るようにしましょう。

 

低金利、有利な条件

楽天銀行スーパーローンは、銀行のカードローンですので、金利は年1.9%〜14.5%、利用限度額は最大800万円までとなっています。ただし旧イーバンク銀行の<マイワン>カードを持っていると、新規に楽天銀行カードローンを申し込みすることができず、注意が必要です。

 

楽天グループならではの特典

楽天銀行は、キャンペーンが行われることがあり「金利が半額」「楽天スーパーポイントを進呈」など、メリットにあずかることができます。楽天市場での買い物をよくするという人は、楽天銀行に口座があると便利ですし、ポイントが貯まれば、活用していけますね。

クチコミ情報まとめ

 

今後に期待が持てます

旧イーバンク銀行時代より、楽天銀行になってからのほうが「金利半額キャンペーン」「楽天スーパーポイント進呈キャンペーン」などが行われるようになり、期待が持てるようになりました。楽天IDを伝えると、審査で優遇してもらえるという説もありますよね。


 

融資額が低くなると・・・

融資額が高くなると、上限金利が14.5%ということのメリットが大きいと思います。ただ、融資額を低く設定せざるを得ない場合には、他社と比べてずば抜けて有利なカードかどうかは、わからないです。融資申込時の相談には、けっこう乗ってくれる銀行だと思います。


 

ユーザサポートが不安

利用し始めてからのユーザサポートは、他の銀行に比べてやや冷たい感じがします。突然「新規の融資ができない」というお知らせが届く、という説もあります。どういう基準で審査が行われているのか不明ですが、「こういう傾向がある」というのを知った上で、利用するべきカードなのかな、と思います。


 

土日でも振込依頼ができる

ネットでの振り込み依頼は24時間いつでも行うことができ、土日などに資金の入用が生じた場合にも、安心できますよね。返済も同じで「夜になって返済期日を思い出した」「昼間は仕事で返済にいけない」という人も、自宅のパソコンから返済ができますので、とっても便利です。


 

審査は厳しいのかな?

審査の基準がよくわからないというか、今までに延滞の履歴などがない方、年収が高い方でも、審査に落ちるケースがあるようです。どういう審査が行われているのか不思議ですよね?(><)


 

即日審査のお申し込みはこちら