住信SBIネット銀行のMr.カードローン

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBI公式サイト

住信SBIネット銀行の特徴
  • ニーズに合わせて2つのコースから希望のコースを選択!
  • お申し込みから借り入れまでWEBサイトのみで手続き完了!
  • 紙による明細書は発行されず、自宅に郵送されることはありません!
オススメ度 評価5
限度額 10万円〜1,000万円
実質年率 1.99%〜7.99%(プレミアムコース)

インターネットでお申し込みとお借り入れが可能

 住信SBIネット銀行カードローンの魅力は、総量規制の対象外であるということです。改正貸金業法が改正されたため、個人で消費者金融からキャッシングをする場合は、年収の3分の1までといった制限がつけられるようになりました。しかし、銀行カードローンは総量規制の対象になっていないため、制限を気にすることなく利用ができます。
 住信SBIネット銀行カードローンは使途も自由になっていますので、消費者金融からの借り入れを乗り換えたい場合にも利用できるんですよ。銀行ならではの低金利を活かして、お得に資金管理ができますね。
 また、SBI証券や住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用しているなら、設定された金利からさらに0.5%も引き下げてもらうことができます。
 初めて住信SBIネット銀行カードローンを利用する際には、最大で2か月分の利息がキャッシュバックされる特典も用意されています。

貸付条件

融資限度額 10万円〜1,000万円
実質年率 1.99%〜7.99%(プレミアムコース)
審査時間 最短即日
返済方式 残高スライドリボルビング返済方式
遅延損害金(年率)
申込資格 次の条件をすべて満たす個人のお客さま
  • 申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方
  • 安定継続した収入のある方
  • 外国籍の場合、永住者の方
  • 保証会社の保証を受けられる方
  • 住信SBIネット銀行の普通預金口座がある方(同時申込み可能)
必要書類 ■本人確認書類

■収入確認書類

 

ご利用限度額が300万円を超えるとき

 

【給与所得者の場合】(以下の最新のもののいずれかのコピー)
@源泉徴収票
A市区町村が発行する所得証明書(住民税課税決定通知書等)
B確定申告書

  • 税務署への持参または郵送により提出した場合:税務署の受付印のあるもの
  • e-Tax(電子申告)を利用して提出した場合:申告書の写しおよび受信通知

C給与明細(勤続年数が1年未満で@〜Bが取得できないとき)

  • 直近3ヵ月以内の1ヵ月分

Dその他住信SBIネット銀行および保証会社が認める収入確認書類

 

【個人事業主および法人代表者の場合】(以下の最新のもののいずれかのコピー)
@市区町村が発行する所得証明書(住民税課税決定通知書等)
ただし、納税証明書のときはその1、その2、その3全てとする
A確定申告書(付表付)

  • 税務署への持参または郵送により提出した場合:税務署の受付印のあるもの
  • e-Tax(電子申告)を利用して提出した場合:申告書の写しおよび受信通知

Bその他住信SBIネット銀行および保証会社が認める収入確認書類

担保・連帯保証人 不要(保証会社が保証します。)

オススメのポイントはこれ!

低金利で利用が可能

住信SBIネット銀行のカードローンは、10万円〜1,000万円まで借り入れができ、年利は年1.99%〜7.99%(プレミアムコース)という低金利のため、利用申込をしておけば、急な資金需要にも対応することができるでしょう。また、SBI証券を利用している人、住宅ローンを利用している人は、基準金利より年0.5%の引下げが受けられます。

 

おまとめローンの代わりとしても利用も可

住信SBIネット銀行のカードローンは、資金の使い道が自由ですし、他社からの借り換え資金としても使えることになっていますので、おまとめローンの代わりとしての利用ができます。債務を一本化することのメリットに「金利の節約」がありますが、年1.99%〜7.99%(プレミアムコース)という低金利の住信SBIネット銀行カードローンなら、債務の一本化をするメリットは大きいでしょう。複数の会社から借り入れを行っていると「返済日が一ヶ月に何回もある」「新たな借り入れをしたい場合に、融資審査の面で不利になる」といったデメリットがあります。債務の一本化はできるだけ早い段階で行うといいですね。

 

多彩な借り入れ・返済方法

融資を受けたい場合には、パソコンや携帯電話を通しての借り入れ、セブン銀行・イーネット・ローソンATMでキャッシュカードを利用しての借り入れなどができます。返済は毎月約定日に返済する方法に加えて、資金に余裕がるときにできる随時返済、全額返済などの方法がありますので「できるだけ、早めに返済する」ことを心がけていくと良いでしょう。

クチコミ情報まとめ

 

条件の有利さはピカイチ

融資限度額が10万円〜1,000万円まで、年利は年1.99%〜7.99%(プレミアムコース)という条件は、他の銀行には見られない、すばらしく有利な条件だと思います。上限金利がここまで低いローンは、ほかにないでしょうし、今後もなかなか生まれないでしょう。SBI証券の口座があると、もっと有利な金利が適用されるのだとか。カードを作っておいて、損はないと思いますよね。


 

時間に余裕を持って

利用審査には時間がかかってしまうので、資金の需要が切羽詰っているという人には、向いていません。銀行系のローンはどうしても、こういう面があると思います。ただ、いったん利用をスタートすれば、低金利、便利なサービスなどを受けられるので、「時間に余裕を持って、まずは審査を通過する」という考えを持ちましょう。


 

最低金利の適用はなかなか・・・

銀行ローンですから、審査はきびしめなのは覚悟していました。ネット上の評判も「審査は厳しい」という感じがしますし。最低金利の適用を受けられる人は、かなり限られた人だと思いますね。ただ、いったん利用をスタートすれば、住信SBIネット銀行という存在の安心感はダントツですね。


 

ATMの利用が便利

利用をスタートして思うのは、セブン銀行や、イーネット、ローソンなどのATMが利用できることの便利さです。夜中に、お金が必要なことを思い出したときでも、コンビニへ駆け込むことができます。便利さに甘えすぎずに生活したいものですが。


即日審査のお申し込みはこちら