キャッシングで大口融資は可能?

キャッシングで大口融資を利用するために

お金を借りるにあたって、融資を希望する金額は人それぞれだと思いますが、状況や場合によってはそれなりの金額や大口融資を必要とすることもあるかと思います。そのような状況において、銀行や消費者金融のキャッシングなどで高額の融資を受けるにはどのようにすればよいのでしょうか。

 

総量規制対象外のキャッシングを選択する!

一般的なキャッシングなどの利用には年収の3分の1を超える利用に制限が付けられています。単純に年収が300万円の方はどんなに頑張っても100万円を超える借り入れは出来なくなるといった状態です。これは、新たに別な金融会社の利用をしようとした場合にも適用されてまします。

 

このような規制を回避するためには、総量規制対象外のキャッシング・ローンを使うという方法があります。銀行などの総量規制対象外の金融会社からは、年収の3分の1を超えるかなり多額の金額の借入をすることができます。

 

信用保証会社を検討してみる

年収いかんに関わらず、通常の場合では500万円以上の貸付を行なってくれる金融会社の数は少なく、もし融資を行う場合であっても別途保証人や担保の提出を求められたりします。ですが、銀行系などの場合は信用保証会社への申込をすることで、通常の場合必要な保証人や担保の提出を免れることができます。

 

信用保証会社とは、万が一、返済が滞り遅滞や不能の状態が起きたとしても、借金の肩代わりをしてくれる会社のことです。簡単に言えば、保証人の代わりとなってくれる会社ということになります。

 

信用保証会社に申込をするには

信用保証会社を利用するためには、必要な手続きの他に手数料を支払わなくてはいけません。人的な保証人を頼む場合には手数料は必要はありませんが、その代わりをお願いする信用保証会社には、あらかじめある程度の金額を支払っておかなくてはいけないのです。

 

手数料である信用保証料は信用保証協会が依頼者からの委託を受ける金額に基づき、信用保証の対価として計算されます。保証料は「貸付金額」「保証期間」「据置金額」「保証料率」「分割返済回数別係数」に応じた一定の計算式により算出されます。信用保証料率および分割返済回数別係数は体系によって定められています。

 

信用保証会社を利用するかどうか

信用保証料会社に申込をすると、貸付会社に支払う利率以外にも保証料率を支払わなくてはいけなくなります。ですが、実際に借入を行う人をみると、かなり多くの人がこの信用保証会社を利用しているようです。知人や親戚縁者に保証人を頼むことの気詰まりに比べれば、多少金額は上乗せされても信用保証会社を利用した方がよいと考えるのでしょう。

 

銀行系キャッシングでは、このようにできるだけ周囲に迷惑のかからないように借入ができるような工夫がなされています。

関連ページ

消費者金融と銀行どっちを選ぶ?
申し込み方法の比較も忘れずに
キャッシングを利用するときにはそれぞれのお申し込み方法についても比較してみましょう。
消費者金融の審査も比較してみよう
消費者金融で審査される項目の情報をできるだけ集めて、事前に審査内容を比較しておくことも大切です。
借り入れ条件の比較は重要
キャッシングの借り入れ条件を比較しておくことでやっかいなことを減らすことができます。ぜひ気をつけていただきたいポイントです。
返済方法を比較して上手に使いこなす
返済方法も積極的に比較してより良いキャッシングを見つけるようにしてください。
クチコミ情報や利用者の評価を参考に
くちこみ情報や先人者の評判の声を聞けばキャッシングを選ぶときにとても参考になります。
キャッシングの仕組みと種類
キャッシングは借り入れ可能な限度額の範囲で繰り返し利用することができ、また、その種類によってそれぞれの特徴がことなります。
キャッシングを選ぶポイント
キャッシング・ローンを選ぶには、キャッシングを失敗なく上手に便利に使えるようにする必要があります。
キャッシングを賢く利用するために
キャッシングで賢くお金を借りるためには、多重債務に注意して自分自身にあったキャッシングを選ぶことが大切です。
財布に一枚入っていると便利なカードキャッシング
近年多く利用されるようになった便利に使えるのカードキャッシングですが、その利便性と利用時の注意点について考えてみましょう。
ネットキャッシングの即日融資をスマホで利用する
パソコン・スマホのネットを利用した即日融資のキャッシングを利用するために知っておきたいこと、注意しなければならないことがあります。
キャッシングとクレジットカードのショッピング枠の現金化
キャッシングとクレジットカードのショッピング枠の現金化はまったく異なっており、トラブルに巻き込まれないように注意しなければなりません。
リボルビング払いの返済の種類と違い
カードの利用をしていると必ず目にするのが「リボルビング払い」という返済方法ですが、リボルビングにもいくつかの種類があってそれぞれ違いがあります。
キャッシングの時効が成立するための条件
キャッシングを利用したときの時効はいつなのか、そもそも借金に時効なんてあるのでしょうか。
キャッシングと信用情報センター
キャッシングの申し込みをするときに参照される信用情報センターで取り扱われている情報とは。
おまとめローンに借り換えて見事に借金返済
いくつものキャッシングを利用して返済に困っているなら「おまとめローン」を利用して返済の負担を減らしてみてはいかがですか。
キャッシングの比較はネットが便利
キャッシングの比較は一度に複数の会社を比較できるインターネットを活用するのが良い方法です。目当てのキャッシングサービスが見つかったらそのままWebで申し込みを行って、その日のうちに借り入れも可能です。
即時性に優れた消費者金融で今すぐお金を借りる
お金を借りるならネットで申し込みから借り入れまで可能な即日審査のキャッシングがオススメです。今すぐ申し込みをして、当日借り入れができる即日融資も可能です。今すぐこちらにアクセス!