お試し審査の使い方

お試し審査の使い方

お試し審査の使い方はとても簡単です!

 

面倒な書類の準備や煩雑な手続きは一切必要ありませんし、診断は無記名で行いますので気軽に利用してみてください。

 

お試し審査の使い方

 

  1. キャッシング、カードローンの公式サイト(公式ホームページ)へ進みます。
  2. お試し審査、お試し診断、借入シミュレーション等のボタンをクリックして、お試し審査のページへ進みます。
  3. 生年月日、性別、保険種別、他社借入状況などの項目を入力して診断を開始します。
  4. 数秒〜数十秒で審査結果が表示されます。

 

お試し審査の結果が融資可能であれば、そのままお申し込みを行うことも可能です。

 

また、お試し審査は、各社によって入力内容や審査結果も異なりますので、ご希望のキャッシングを2〜3選んでから融資可能なところを探してみるのも良いと思います。

キャッシングの利用に際して便利なお試し審査の使い方とは?

私たちが暮らす日常生活はいつも出費の機会に満ちています。日々の生活費から食費の捻出、それに仕事上の交遊費に至るまで速やかにお金をやりくりしなければなりませんし、養うべき家族がいる場合には子育て費用や旅行やレジャー、ファッション、グルメを始めとする趣味への出費までその可能性は盛りだくさん。急な病気に伴う通院費や治療費、または思いがけず飛び込んできた冠婚葬祭に際して参列用のまとまった額を準備しなければならないケースもあるでしょう。

 

こういったお金を預金口座などからサッと捻出できれば良いのですが、通常だとなかなかそうはいかないところ。もしも財布の中身や預金残高から用立てることが難しい時には、消費者金融を使って手軽に借入すると不足額を補うことができます。とりわけキャッシングは人気の高い借入方法。数万円から数十万円のレベルの少額融資をメインとするこのキャッシングサービスを使えば、即日審査、即日融資を受けることが可能ですので、今日や明日に支払い期限の迫った緊急時でも余裕を持って対応することができます。

 

このキャッシングを詳しく見ていくと主に2種類の方法に分かれます。一つはカードローン。これは自分専用カードを発行することでお金の不足時にはこれを携えて近場のATMに駆けつけ、現金出し入れ口から融資金を得ることができるというサービスのこと。特にコンビニ店内に設置してある提携ATMであれば24時間いつでも稼働しているので、深夜でも早朝でも緊急性の高い案件に対応できます。

 

もう一つは振り込みローンです。これは希望する融資額を銀行の預金口座に一括振り込みしてもらえるという金融サービスのこと。とりわけスマートフォンからのネット申請ならばその後の速やかな審査も相まって、最終的に自宅から一歩も出ることなく全ての手続きをウェブ画面上で行った上で入金を受けることが可能です。

 

さて、カードローンであれ振り込みローンであれ、これらのキャッシングサービスを利用するにあたっては然るべき審査を受ける必要があります。その際には大まかに分けて二段階のレベルがあり、このいずれをもクリアすることによって最終的な融資金を手にすることができます。その意味でもまずは第一段階の審査は、融資が受けられるか受けられないかを確かめる最初の試金石ともいうべきもの。これはお試し審査とも呼ばれ、多くの利用者に支持されています。

 

お試し審査の使い方としては、まずネットの公式サイトにアクセスした上で、お試し審査画面において簡単な質問に答えるだけ。例えば希望借入額を入力したり、あるいは他社からの借入総額、さらには年収などを入力して審査結果を待つだけです。多くの場合、このお試し審査は自動回答となっておりますので、審査結果は瞬時に表示されます。その上で融資できるか否かの大まかな基準が通達されますので、もしも融資可能のようであればその先の具体的な審査への案内をよくチェックした上で本審査へと進むと良いでしょう。

関連ページ

お試し審査とは
キャッシングの審査が不安!自信が無い!そんな方はお試し審査で無料診断!
お試し審査があるキャッシング
お試し審査、お試し診断ができるキャッシング、カードローンの一覧です!