学生がお金を借りるのに手っ取り早い方法は学生ローンを利用すること

学生が低い金利でお金を借りられるように用意されているのが学生ローンです。手っ取り早くお金を借りたいなら学生ローンがオススメですなのですが、慢性的に金欠状態が続くと思うならカードローンも選択肢に!

あれれ?教育ローンって聞いたことがあるんですけど、それとは違うんですか?

そうですね、まったく違うと思ってよいでしょう。
解りやすく言うと、教育ローンは親が借りるもの、学生ローンは学生が借りるもの、っと言った感じです。使途も微妙に異なってくると思います。

微妙って?

親が利用する教育ローンと言うのは子供を大学などに通わせるために組むローンですけど、学生が借りる学生ローンというのは基本的に使途が自由ですので、借りる目的が様々です。例えば、学費を払うために借りる人もいれば、家賃や生活費を賄うために借りる人、卒業旅行に行くために借りる人もいる訳です。

なるほどぉ。じゃあ、学生がお金を借りたいときは学生ローンを利用すればいいんですね!

それも間違いじゃありませんが、学生ローンよりも一般的なカードローンの方が使い勝手が良いことの方もありますから、どちらが良いかはきちんと吟味して決めると良いですよ。

学生ローンは何処に行けばあるの?

学生専門のローンは、学生街に店舗を構えていることが多く、良く目立つところに看板広告を出して学生を集めています。

 

学生ローンの有名店がひしめいているところでは、東京の高田馬場が有名ですね。

 

店の中に入れば、他の金融会社とぜんぜん変わりなく、どことなくこじんまりとした旅行代理店を連想させられる雰囲気といった感じになっています。

 

窓口で融資の申し込みをすれば、借りたい理由を聞かれ、旅行目的であるとか、○○目的であるとか、何かしらの使途目的を記入してから借りることになります。

 

ですが、今はスマホから申し込みが主流です。

 

24時間いつでも申し込みができて、借り入れ返済などの必要なことすべてがスマホでできますので、直接消費者金融に出向く必要がありません。

 

なので、家の近くや最寄り駅の近くに学生ローンが無くてもぜんぜん大丈夫なんです。

 

外出先などで急にお金が必要になった場合でも、スマホから手続きしてすぐに融資してもらうことも可能です。ただし、日曜祝日や申し込み時間などによってはすぐに対応してもらえないこともありますので、そのへんは注意してくださいね。

 

おすすめの学生ローン

ネットでいろいろできる学生ローンは人気があるだけじゃなく利便性にも優れています。これから学生ローンを利用する人におすすめなのがこちらです。

イー・キャンパス キャンパス アミーゴ

学生ローンのイー・キャンパス

学生ローンのイー・キャンパスは年利14.40%から16.80%!
東京都知事認可・日本貸金業協会加盟店だから安心です。

ヤングローンのキャンパス

ヤングローン・学生ローンのキャンパスは年利14.40〜16.80%!
東京都知事認可・日本貸金業協会加盟店だから安心です。

学生キャッシングのアミーゴ

学生ローン・キャッシングのアミーゴは年利14.40%〜16.80%!
東京都知事認可・日本貸金業協会加盟店だから安心です。

 

ただ、学生専用をうたっていても、有名大手な消費者金融ではありませんので、安心して利用できるかどうか不安ですよね。

 

これらの不安を解消するにはその会社を利用したことがある先輩に聞いてみるのが一番いいのですが、この手の悩みはなかなか気軽に相談できないのも事実ですからね。

学生でも一般的なカードローンの方が良い理由

上の方で紹介している「おすすめの学生ローン」はオススメなのはオススメなのですが、実はそれ以上にオススメなのが一般的なカードローンです。

 

意外と思うかも知れませんが、使ってみればその差は一目瞭然です。

 

ただ、一般的なカードローンを使うにはちょっとだけハードルが高いかもしれません。

 

まず、学生が一般的なカードローンを使うためには最低2つの条件をクリアしなくてはなりません。

 

その2つとは年齢と収入です。

 

年齢は20歳以上、収入はアルバイトなどで安定的な収入があることです。

 

この2つをクリアしてその他の細々としたことをクリアすれば有名大手のカードローンを持つことができます。

 

学生ローンと一般的なカードローンの違い

比較項目 学生ローン カードローン
借入方法 振込、店頭窓口 提携ATM(銀行、コンビニなど)、ATM、振込、店頭窓口
返済方法 銀行振込、店頭窓口 提携ATM(銀行、コンビニなど)、ATM、インターネット、店頭窓口、振込、口座振替(自動引き落とし)
追加融資 追加融資の申し込みが必要 限度額の範囲ならカードやスマホで繰り返し借入可能
10万円借りたときの毎月の返済目安 約2500円 約3000円
保証人 不要 不要
主な会社 イー・キャンパス

キャンパス
アミーゴ

アコム

プロミス
SMBCモビット

まとめ

学生だからといって、学生ローンに拘る必要はまったくなく、状況に応じて一般的なカードローンを選択する方がいいです。

 

年齢が20歳以上でアルバイトをしているのであれば、アコムなどのカードローンや、テレビCMでもおなじみのプロミスなどを選択肢に入れて検討してみましょう。

 

有名大手の消費者金融の方が学生専門の消費者金融よりも融資実績が豊富にありますし、何よりも安心して利用できます。

 

どうしても学生専門の消費者金融を利用したい場合は、既に学生ローンで借り入れをしている友人や先輩を探して紹介してもらうと比較的審査に通りやすくなると言われてます。とは言え、学生専門店の場合でも未成年の学生や、収入が無い学生さんは借り入れ出来ない場合も少なからずあるようです。

 

学生ローンとカードローンのどちらを利用するかは、最終的には利用者の判断に委ねられますが、どちらの場合でもアルバイトで構わないので毎月一定の収入があると審査に有利なことには変わりありません。

 

アコム
キャッシングが初めてという方にオススメ!
テレビCMでもおなじみで誰もが一度は目にしたことがあるのがアコム。バランスの良いサービスと安定感で不動の人気を得ています。はじめてお金を借りるならやっぱり安心できるところですよね。お申し込みから融資までスピーディーなので、すぐにお金が必要な方やお急ぎの方、時間が無い方にもオススメです!

⇒ アコムの詳細・お申込みはコチラ!

 
SMBCモビット
モビット公式サイト
いつでもどこでも困ったときに頼りになります!
1万円〜800万円という融資枠と3.0%〜18.0%という実質年率は業界でも屈指の水準で、多くのユーザーから支持を得ています。また、SMBCモビットはテレビCMでもお馴染みで、パソコンやスマホのネットから色々出来る便利な会員サービスも充実。お金を借りるならSMBCモビットがオススメです!

⇒ SMBCモビットの詳細・お申込みはコチラ!

 
プロミス
プロミス公式サイト
お申込み・お借入れ・ご返済までWebで完結!
Webを利用すればとにかく便利なのがプロミス。お申込み・お借入れ・ご返済までWebで完結できて、しかも、郵送物が送られてきて家族にバレる心配もないんです!主婦の方やパート・アルバイトの方でも毎月安定した収入があればお申し込み可能で、正社員以外の雇用形態の方への融資実績もとても豊富です。

⇒ プロミスの詳細・お申込みはコチラ!